当てたい貴方へ

    当選おめでとうございます!

    ”ピンポーン!宅配で~す!”なにかを注文した覚えもなく、お中元やお歳暮の時期でもなく・・いったいなんだろう?!と思いながら、玄関のドアを開けて荷物を受け取ったら『あっ!これ当選したんだ!!』って経験ありませんか???

    私はあります。数回しかありませんが「なんだろ~?おまけにクール。なんにもかってないのにな。」と発泡スチロールの上の伝票を見て、誰だ。この送り主・・

    「あっ!!!!思いだした!そういえば応募してたわ。」と数か月前、スーパーマーケットのお客様ありがとうキャンペーンみたいなものに応募してあったのをようやく思い出しました。

    うひょひょひょ~~~♪とるんるんで発泡スチロールを開けたら、そこにはどどどーーーん!と超高級焼肉屋●々苑のお肉が入っていました!

    さすが高級焼肉屋さんだけあって、綺麗なサシが入っていてきっちりと真空パックされておりました。すっかり応募したことすら忘れていた時に届くと、すっごいお得感満載でテンションも上がります!

    基本的に面倒なのでわざわざ応募する。ということはやりません。理由はただ一つ。面倒だから・・・

    テレビ番組で節約系の番組がありました。そこで一般家庭の普通の奥さんが登場したのですが、なんでも超節約マニアのようで節約ぶりがハンパじゃない!

    おまけに懸賞物もどんどん出していて、家中に懸賞で当たったものであふれかえっているのであります。

    大型テレビにデスクトップパソコン。もちろんDVDブルーレイなども懸賞であたってようです。他にも家具に子どもの学習机までも!!!

    そして子供を連れて実家へ遊びに行くのですが、実家にもかなり大型テレビがあるのですがそれも当たったようです。「家に2台テレビがあるから実家にプレゼントしました」なんて言ってました。余裕ですね~おまけに今度は冷蔵庫を狙ってるとかなんとか言っていましたが、節約ぶりもすごいのですが懸賞の応募の仕方もすごい。自分自身へのノルマとして、一日5通は応募するとかなんとか言っていたので1週間で35枚。30日として考えると、150通の応募ってことでしょ。

    しかも必ず手書きで書くべし!とも言っていたので、ひぃーーーーすごすぎる。。と当たっているのには、やっぱり理由があるんだなぁ~と納得しました。

    手あたり次第に出す。というのも一つの手段です。当たることに価値を見出そうではないか?!

    とちょっとだけですが、一時期応募していた時期もありました。たった1週間弱程度ですが(笑)当たることに価値を見出すというテーマだったので、それこそ手当たり次第。当たったものは、梅を使った料理ブックだったり、納豆を使った料理ブック。当たったことは当たったのですが、気持ちはびみょー。

    オリエント急行レプリカのワイングラスも当たりました。うーーん。こんなの応募したっけ?とかなり忘れてしまった頃に当選したのですが、めったに使わないワイングラスなだけに当選してからおそらく20年ぐらい経過していると思いますが、ヒビが入ることもなく割れることもなく未だに食器棚の奥にあります。

    海外旅行を当てる!というのは1つの夢でもあります。「新婚さんいらっしゃい」では、タワシが外れで当たりがハワイだったと思うのですが、久しぶりに「新婚さんいらっしゃい」を見たらヨーロッパになっていました。やっぱりハワイが日常的は大げさですが、独身時代に1度や2度は行った事が多いからでしょうかね~

    ヨーロッパの方がハワイより高額な感じがするからでしょうか? ハワイでも当たったらうれしいのにな。

    友人でテレビ番組の一般応募で【ハワイペア】が当たった友人がいます。

    何気なくテレビをボーッと見ていて、先週の応募で当選者は・・と応募総数とか述べた後【〇〇県の】で、友達の名前を見たときは興奮しちゃいました!

    ひぃーーすごい!!と速攻電話して、「ハワイ当たってるよ!すごい!おめでとう!!」と祝福の電話をしました。当選した友人はそのオンエアーを見ていなかったので私の電話で当選を知ったようです。ちなみにそのお友達は、ハワイ旅行をしっかり楽しんできたようです。

    何かの雑誌を見ていたら、某航空会社が就航何十周年かを記念して。みたいなキャンペーンで【ハワイ10往復航空券を1名】というのがありました。

    こんなの出しても当たりそうにないし・・と、最初から無理を決めつけていたので面白い企画だな~という程度でした。そんな企画があったことは、頭の片隅にはありましたが。

    そうしたら、身近なところで当選者が出ちゃったんです!会社の上司がなんと当選していました。これには本当にビックリ。

    上司の奥さんが応募していたようですが、まさか当たるなんてーーーーーーーという感じで興奮していました。ハワイ10往復なんて、金額に換算したらいったいいくらになんの?!レベルの太っ腹な金額ですが、上司は家族旅行として両親や子供を含めて総勢10名でハワイ旅行を楽しんできました!

    やっぱり出さなくちゃ当たらない。確かに当選確率は数千分の1かもしれない。でも当たる人はいる。どっかで今日もハワイ旅行やテレビが当っている人がいるんです!これは応募し続けるしかほかにないということで。

    ちなみに私が一番欲しいものは【自動掃除機】なんですね~ そして最近の応募ものをみると【自動掃除機】が景品に入っているんです。

    普通の掃除機があるから、自動掃除機は別になくても生活するのには困らないものです。自分の負担を楽にするために自動掃除機が欲しいんです。今使っている掃除機が壊れてしまったら、買い換える口実ができますが掃除機はまったく問題なく作動します。自動掃除機を買うお金があったら、なんかバックや洋服が欲しいので「自動掃除機が応募にあったら応募する」と心がけることにしました。

    例えば自動車保険に加入するときに、2000円ぐらい高くても保険を申込みした人の中から10名さまに自動掃除機プレゼントとなっていれば、例え当選しなくても2000円高い方の自動車保険に加入する。と本当に地味な活動ですが、応募することで少しでも可能性があるのであればやっぱり応募し続けるしかない!ということで、未だに自動掃除機は当選いないので自分で掃除機をかけていますが、いつかいつかいつか当たれーーーーーっと気長に応募し続けて行こうと地道に応募していきます。

    ツキを大事に

    ツキってあるですね~ 運とでもいうのでしょうか。ツイテいる時って本当にいろんなことがうまく運びます。

    そんなツキを持っている時に、宝くじを買ったり懸賞に応募するとさらに良いかもしれません。(ある説では妊婦さんはよく当たるとか・・)

    ある大学生はジャンボ宝くじの1ヶ月前にスクラッチで20万円当たりました。これはついているかも?!ということで、ジャンボ宝くじを購入したら見事5千万円当選したそうです。5千万なんて信じられない金額ですが、当たる時は当たる。運を持っている時は、それにうまく乗っかることが大事なんですね。

    宝くじをあえて買わないという人もいます。宝くじでどんと当たればいいけれど、ちょこっとして金額が当たってそんなことでツキや運を使いたくないのがその理由です。運やツキはここぞ!という時に使いたい。と言っています。なるほど!と思いますね。

    人生の中で勝負するときってあります。大げさなようですが、仕事にしても結婚にしてもそれこそ人との出会いも運ってあると思います。

    この人と知り合ってから面白いように、仕事がうまく回ってきた。とか身近な所で聞いたことあると思います。反対に悪い人じゃないんだけど、この人と話すとな~んかテンションが下がるんだよね。と思うようなケースもあります。テンション下がるとふと気づいたときには、その人に気力を持って行かれてる??とちょっと立ち止まって今までのことを振り返ってみてはいかがでしょう。もちろん、合う合わないの相性はありますが、運気をもっていかれたらもったいないですから。

    先程の大学生は5千万円という大金を当てちゃいましたが、宝くじを何回か当たる人も実際に存在していますね。

    何回か宝くじが当選した人が購入すると時に気を付けたことは「笑顔の人から買う」でした。まさに「笑う門には福来る」で笑顔の人には運気が上がるのかも?!知れないですね。それぞれゲン担ぎ的なこともしていますが、「直感も大事にしている」ところも共通点でした。宝くじをいつもはバラで100枚買っていました。

    「バラで100枚ちょうだい」と言った後に、ふと直感が働いて「やっぱり連番50枚にバラ100枚ちょうだい」と購入したら、連番の中に1等と前後賞合わせて3億円があったったそうです。買う時に直感が働いたからこそ、その直感を信じて購入して見事に当選!

    第六感ですね。自分の存在意識とは違うなにかが、ピピッと直感で感じたんでしょう。そういう時は素直に直感に従うのが正解なんですね。

    じゃんけん大会(司会者のような代表者がじゃんけんをして勝ち抜けしていくタイプ)で、優勝者が「負ける気がしなかった」とコメントしていたことがありました。あれよあれよという間に次々と勝ち、最後のじゃんけんでもなんか負ける気がしなかった。とそして結局最後まで負けることなく商品を手に入れていますが。。

    その時もツキを持っていたんでしょうね。ツキを持っていたからこそ負けることなく次々と勝ち上がる。ツキを味方にするかどうか。

    きっとそんなツキがある時を自分で感じたときには、ツキを有効に使う時です。

    なんかツイテいると感じたあるOLがいました。会社であった社内ボウリング大会でも、なぜかストライクを連発してあれよあれよとそのOLチームは、優勝に貢献してしまいました。そして優勝賞品を手にした後、じゃんけん大会がありそのじゃんけん大会でも見事最後まで勝ち抜いてテーマパーク宿泊券を手にしました。

    そして、別のゲームでもOLは買ってしまいます。ゲームの景品は、温泉宿泊券でした。そして別の課で一番のお友達も別のゲームで勝ち上がりペアスキー旅行を手に入れたそうです。

    ツイテいると感じたOLは、ボウリング大会&親睦会で手に入れたものは、宿泊券・温泉宿泊券・水晶のネックレスとまさにツキまくったOLと言ってもいいでしょう。友人もスキー旅行を当てていましたが、一番の親友ということでちゃっかりスキー旅行にも一緒に行ってきたと後日談で聞きました。

    ツイテいるOLですが、数日後の別の親睦会で国内線ペア航空券も手にしています。そのOLがそのツキを持っている状態で宝くじを買っていたら・・・??!!と思います。ツイテいる時はなにをしても、うまいように転がっていくんだな。とその話を聞いて思いました。

    だから宝くじが数回当たるという人も存在するんですね。宝くじが数回当たった人の中で、コツコツ系の人もいればどっかんーと使うというタイプの当選者もいて、どっかーんと使いまくっていて気が付けば無くなる寸前だった。無くなる寸前でまたしても高額当選してしまった!!なんて嘘のような本当の話もあるんです。

    中には一回も当たらないという人の方が、宝くじ購入者のほとんどを占めていますが一回だけではなく2度までも!!という人もいるので、「直感」を信じて「笑顔の人から」です。そしてツキや運を味方にするためにも、なるべく笑って笑顔笑顔で過ごしているとツキが回ってくるかもしれないですよ~

    ツイテいる人はとことんついていますから、ツイテいる人と過ごすとよい運気を貰って自分の運気も上がるのではないでしょうか!!

    なかなかツキがないなぁ・・・という時には、良い行いをするとツキはまわってくるそうです。ツキが無い時こそ、水回りを掃除して綺麗にしていたり身辺整理をしておくとツキが回ってくるはずです。日頃のちょっとした行いが幸せとツキの秘訣です!